ぐるっと検索
aaa
フルーツバス停其の三
投稿者:諫早市商工会  投稿日時:2013/7/1 9:01
今日から7月です。

「西瓜」は夏のイメージですが、旬は暦で立秋を過ぎる頃であるため、実は秋の季語です。

農林水産省ではすいかやメロン、イチゴを「果物」ではなく、「果実的野菜」として分類しています。

フルーツバス停其の三

唐比ハス祭り
投稿者:諫早市商工会  投稿日時:2013/6/25 16:07
7月7日(日)10:00~「唐比蓮祭り」が開催されます。
場所は唐比ハス園です。小雨決行です。

唐比ハス祭り

田植えのシーズン
投稿者:諫早市商工会  投稿日時:2013/6/25 13:08
左の写真は慶師野地区の青々とした稲です。4月に田植えされたもの、およそ50~60cm位に成長しています。刈り入れはお盆前に!
右側のは、先週に田植えされたもの先日までは、麦が植えられていました。

田植えのシーズン

梅雨の中のハス
投稿者:諫早市商工会  投稿日時:2013/6/21 9:16
唐ハス園の「唐比古代蓮」蕾

梅雨の中のハス

フルーツバス停 其の二
投稿者:諫早市商工会  投稿日時:2013/6/17 10:21
メロンです。
今の時期にそろそろ出てきます。

長崎県内のメロンには、アンデスメロン・プリンスメロン・アールスメロン・パパイヤメロン・アムスメロン・キューピットメロン等々色入生産されています。

フルーツバス停 其の二

梅雨の晴れ間に
投稿者:諫早市商工会  投稿日時:2013/6/10 12:02
森山町の「唐子展望公園」から見た橘湾です。藤棚の藤はもう散りましたが、来年に向けて盛んに生育しています。左手の小山からは草スキーが楽しめます。

梅雨の晴れ間に

フルーツバス停
投稿者:諫早市商工会  投稿日時:2013/6/5 17:05
設置のきっかけは長崎旅博覧会
 市内中心部から国道207号を佐賀方面に向かい、小長井地域に入るとフルーツをかたどったバス停があちこちに見えてきます。

 地元ではすっかりおなじみとなったこのフルーツバス停。設置のきっかけは、1990年に開催された長崎旅博覧会で、長崎県の玄関口として訪れる人たちの心を和ませるために当時の小長井町が整備したものです。

 

グリム童話をモチーフに

  このフルーツバス停のアイデアの元になったのは、グリム童話「シンデレラ」に登場する「カボチャの馬車」だとか。イチゴやメロン、ミカンなど 全5種類16基のフルーツを模ったバス停が国道沿いを中心に設置され、それらはまるで通行者をおとぎの世界に迷い込んだような 気持ちにさせてくれます。


フルーツバス停

轟の滝
投稿者:諫早市商工会  投稿日時:2013/6/4 17:18
「轟渓流」は、大小30余りの滝を連ねる県下有数の清流です。
中でも落水の爆音とどろく「轟の滝」は有名です。梅雨に入って水量も豊富になると更に勢いは増します。夏本番を迎えるとこの辺一帯はキャンプ等で賑わいます。

轟の滝

川下の牛のはなぐり
投稿者:諫早市商工会  投稿日時:2013/6/4 16:54
国道251号線の田結から大門の浜に出て海に向かって左へ堤防沿いに行く。防波堤から岩場に下りると足元は悪い。
「はなぐり」は「鼻刳」と書き「鼻木」とも言います。「牛の鼻に通す環」のことで岩の姿が、これに似ていることから、このように呼ばれる。川下・下釜地区には飯盛山などの溶岩ドーム形成以前に流出したと思われる輝石安山岩が有り、これが侵食されたために、このような自然の造形が出来たものと思われます。干潮の時の写真です。

川下の牛のはなぐり

今日のハス園
投稿者:諫早市商工会  投稿日時:2013/6/3 16:02
毎年7月の第1日曜日唐比ハス園で「ハス祭り」が開催されます。
祭りまでには後1ヶ月近くありますが、梅雨の晴れ間の中に1輪だけ咲いてました。種類は13種有る内の恐らく「酔妃蓮」だろうと思います。

今日のハス園


41 番~ 50 番を表示 (全 52 枚)« 1 2 3 4 (5) 6 »